魔科学研究所からパッチ3.0終了まで―

またもやアイエンが立ちふさがる
幻想図書館が終わり、アジス・ラーに入ったらあれよあれよという間にパッチ3.0終盤へ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは、魔科学研究所

またもやアシエンが冒険者の前に立ちふさがり……。

アジス・ラーなどアラグ帝国の設備はなぜこんなに目に痛いのか。

予習しつつ身構えて行ったものの、慣れている人ばかりだったので驚くくらいサクサクと進みました~。
石化避けの視線切りも出来たので、自分で自分を褒めたいくらい。

さらに、メインIDで召喚士と一緒になるのはスノークローク以来だったので終始テンションが上がってました!
同じジョブの人と一緒になるとなんでこんなに嬉しいんだろう。

蛮神化したトールダン七世と戦うことに
アシエンを倒すと、トールダン七世自ら蛮神化。

身体大丈夫かなとなぜかハラハラ。
ララフェルだと威圧感が半端ない
ララフェルだとつぶされそう~。

ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦、解放

ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦解放!
いよいよ、パッチ3.0最後の戦い!

挑んでみると、リットアティン戦並みのボコられ具合でしたw

騎士団の攻撃が、今までのIDを彷彿とさせてなかなかに趣深かったです。

特に教皇庁!
へこんだり苦しんだ分、今となってはいい思い出です。

竜詩戦争の区切りへ

ミドガルズオルムの背に乗ってイシュガルドへ帰還する冒険者
教皇を倒し、ミドガルズオルムの背に乗ってイシュガルドへ帰還する冒険者。
このカット、キリッとしていてお気に入りです。

それに、幻体とはいえ椅子まで作ってくれる幻龍大好きだよ~!
ついにイシュガルドがエオルゼア都市軍事同盟に加盟
ついにイシュガルドがエオルゼア都市軍事同盟に加盟したりと、ようやく竜詩戦争に一区切りがつきホッ。

新たな問題がいくつも浮上しつつも、シーンが切り替わり
イイ!笑顔な冒険者
イイ!笑顔!
オルシュファンのお墓
最後の最後にオルシュファンのお墓を持ってくる運営……
なんて涙腺ゆるませるのがうまいんだ!

決意を新たに、冒険者の旅はこれからも続いていく
決意を新たに、いざパッチ3.1の世界へ。

FF14を始めて3か月、寄り道しつつもようやくここまで辿り着きました!
FCメンバー、フレンドさん、CFで出会った方々などに改めて感謝を。

今後は、メインはもちろんゆっくりと詩人を育てつつ、クラフターにも力を入れていく予定です。
どれもLv30前後まで上げているので、ここからは革細工と裁縫に特化させたいな~と考え中。

それでは、また~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メインストーリーダンジョン
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
アルニッキ

コメントをどうぞ