北米ファンフェス2018基調講演まとめ!


「基調講演ファンフェスティバル2018 in Las Vegas」がついに始まりましたーー!!

早めに寝てしっかり休んだので、基調講演をリアルタイムでじっくりと楽しめました。
紅蓮の時は2回目のファンフェスから視聴したので、初回から楽しむのは初めてでドキドキそわそわ。

自分用メモがてらまとめましたので、今後の楽しみのご参考にどうぞー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パッチ5.0のトレーラー初公開!

FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS Teaser Trailer


次のメインジョブは詩人…!?と思わせておいて、




戦士に戻り、竜騎士や侍へ過去のメインジョブに変えつつ戦う光の戦士。

サンクレッドらしきガンブレードを持った男や少女と初めから翻弄される内容です。

アダムプールのボスに似た敵が出てくるところや

闇の戦士となる光の戦士も気になります。

ティザートレーラーは映像、音楽ともに今までと違う作り方となっているとのこと。

いつもと違う、曲の不穏な雰囲気や映像も好きです。

拡張タイトルは「漆黒のヴィランズ」


3つ目のエクスパンションである「漆黒のヴィランズ SHADOWBRINGERS」の発売は、2019年初夏。

こちらは、北米とヨーロッパのパッケージデザイン。

コレクターズエディションのパッケージアートは、天野義孝画伯。

パッチ5.0のメインストーリーについて


反帝国6か国連合とガレマール帝国との戦いの中で、再びゼノスと対峙することになり、

暁の面々が倒れていく今、第八霊災を防げるかは光の戦士の手にかかっている。

今後注目してほしいキャラクターは、

初代皇帝のソル・ゾス・ガルヴァスと

ゼノスに入っているアシエン・エリディブス。

この2人とは直接対決することになる。

そもそもハイデリンとは?ゾディアークとは何なのか?
FF14の根幹に関わることが明らかになっていく。


光の戦士は闇の戦士と呼ばれることになる、その理由はパッチ4.5で明らかになる。

複数の新ジョブ!

パッチ4.5で「青魔導士」実装

FINAL FANTASY XIV Blue Mage Reveal

最後に社長が青マントで出場して公開した「青魔導士」。

・FF14初のリミテッドジョブであり、クラスはなし。
・モンスターの技をラーニングするが、レベリングするだけではアクションは増えないので敵を倒して覚えていく。
・青魔導士専用のコンテンツがある。
・ひとまずLv1~Lv50、レベルキャップは順次解放。

明日のPLLでラーニングできる技など、より詳しい情報が分かるとのこと。

レベルキャップ解放やバトルシステム変更


・レベルがLv70からLv80になり、新アクションが増える。

・ロールアクションを含めた全てのアクションやバトルシステムに調整が入る。
・TP・MPがMPに統合される。
・ヒーラーには、バリアヒールが表示されるようになる。

新フィールドの紹介


新作RPG1本分の体験をお届けするために今回も複数のフィールドを用意している。

「ラケティカ大森林」

これまでに存在する森とはかなり違った作りや

今までと違う遺跡や文明が存在する。

木の上で生活している集落があるので、落下にはご注意を。

「アム・アレーン」は、開発が考えるファンタジーを大切にしている。


傾いている部分もある。

新蛮族や新蛮神も複数登場



ン・モウやピクシーなど、複数の新蛮族が登場する。

新ダンジョンや高難易度レイド、アライアンスレイドも


・新IDは9つ同時実装
・レイドはストーリーやキャラクターともに、よりFFらしく作られている

クラフター・ギャザラーにエンドコンテンツ登場!



世界中のプレイヤーからアイメリクにまだ会いたい、イシュガルドに行きたい、住みたいという声をいただいていた。

平和を迎えたイシュガルドはまだまだ傷ついているので、ぜひギャザラーやクラフターにイシュガルド復興を手助けしてほしい。

漁師に新コンテンツ・農場も

FF14の世界に住むというコンテンツをさらに増やしていくのでお楽しみに

多数の新装備や新クラフトも


新NPCシステム「フェイス」


FF11にあるようなNPCバトルアシストシステムが実装される。

5.0のメインストーリーIDは、NPCとともにソロでも攻略可能に。

新システム「強くてニューゲーム」


「ニューゲーム+」システムにより、最新の強さのまま過去のメインストーリーをボタン1つで遊べるようになる。

部分的に遊ぶのではなく区切りがある。

ワールド間テレポ実装


MMO RPGらしいワールド間テレポも実装される。

・初期三国から同じデータセンターへ遊びに行ける。
・遊びに行ったワールドでメインストーリーを進めることもできる。
・実装時期は、5.0より前を予定している。

新種族の追加


おそらくFF14では最後の種族追加となるであろう、新種族の追加も。

まだ何も話せませんといいつつ、後ろを向いてうさぎTシャツを見せてくれる吉P。

新種族はヴィエラなのかな?

新拡張タイトルや新ジョブ、新種族など濃くて盛り上がった素敵な基調講演でしたね!

発売は初夏と少し先ではありますが、青魔導士のレベリングやワールド間テレポなど5.0前に実装される楽しみもあるのであっという間にやってきそうです。

今後の情報はパリのファンフェスをお楽しみに!とのこと。

明日は、パッチ4.5のPLL。
もちろん、リアルタイムで見る予定なので心待ちにしています。

それでは、また明日~!

ご参考に:【パッチ4.5】第47回PLL

【パッチ4.5】FF14第47回PLLまとめ!
5.0に向かっていくメインストーリーに加え、四聖獣奇譚、エウレカ、イヴァリースなど様々なコンテンツが完結を迎えるパッチ4.5の情報をまとめました!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PLLまとめ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
アルニッキ

コメント