【FF14/パッチ5.0】漆黒のヴィランズ新AFイラストも!「第49回PLLまとめ」!


さきほど、第49回PLL「パッチ4.55実装コンテンツ特集」が放送されましたー!

実機映像やFF15とのコラボ情報、新AFイラストなど、基調講演に続き盛り沢山な内容です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4.Xシリーズのスケジュール


パッチ4.58まで予定されているスケジュールは以下の通りです。

「パッチ4.55:2月12日(火)」
・ヒドゥンゴージ(機工戦)
・エウレカ:ヒュダトス編

「パッチ4.56:3月下旬」
・メインクエスト&ヒルディブランド外伝 紅蓮編
・蛮族エクストラストーリー:紅蓮編

「パッチ4.57」
・ワールド間テレポ

「パッチ4.58」
・各種調整

それでは、パッチ4.55の新コンテンツをご案内していきます。

ライバルウィングス第2弾 ヒドゥンゴージ(機工戦)


・2チーム制のPvPコンテンツで、先に敵陣のコアを破壊したチームが勝利となる

・基本ルールはアストラガロスと同様

・青燐水を集めるとクルーズチェイサーなどの機工兵器に登場可能

・マップの中央をゴブリン列車が走っており、衝突すると大ダメージや吹き飛ばしを受けてしまう

・マップ中央のステーションを制圧したチームは、青燐機関車の積み荷を獲得、ゴブリタンクを味方にできる、青燐水を大量に得られるなどのボーナスがある

・第三軍としてゴブリン・マーシナリーが出現する

・周囲のプレイヤーに見境なく攻撃し、最も多くのダメージを与えたチームの味方をするようになる

・舞台はウルダハ

禁断の地エウレカ:ヒュダトス編



・禁断の地エウレカの第4弾となり物語が完結する

・エレメンタルレベルの上限が60になる

・ピューロス編で強化した武器や防具のさらなる強化が可能に

・新たなロゴスシャードやロゴスアクションが追加される

・テーマは水

・巨大なNMもたくさんいる
(本来は天候は良くないが、見せるように天候を変えている)

バルデシオンアーセナル(超高難易度コンテンツ)


上記SSで中央に見えた、バルデシオンアーセナルの内部がこちら。

・パブリックダンジョンは最大56人で挑戦する超高難易度コンテンツ

・ストーリーを見届けたうえで厳しい条件を満たした場合に突入可能となる

・いつでも自由に出入りできるわけではない

・多数の強敵やトラップ、蘇生制限のデバフが付与される

・踏破するには「折れない心」「途方もない時間」「知恵」「勇気」「運」が必要となる

FF15コラボは4月開催!

FINAL FANTASY XIV x FINAL FANTASY XV Collaboration Trailer

FF15コラボイベントとして、エオルゼアにノクティスがやってきます!

開催時期は4月中旬予定。

FF XV仕様のガルーダも出てきます。


リワードとして、FF14初の4人乗りマウントのレガリアが追加されます!!

種族によって乗り方が違うなど凝っているのでお楽しみに。

生江さんへのフォーラム質問タイム(新AFイラストも!)

Q:キャラクターコンセプトアーティストとはどんな仕事なのか?

A:情報からイメージを膨らませて視覚化する仕事だと考えている。

(吉P)開発の初期段階に作業に入ってもらうためすごく情報量が少ない中作業に入ってもらうことになり、手探りでたくさんのアイデアを絵で提示してくれている。
決定稿以外は違うというのはとても心苦しいが、毎回楽しそうに提出してくれるのでとてもありがたい。

生江さん自身は上記の状態が、資料を集めたり新しい発見があったりと一番楽しいと思っている。
知っている知識と組み合わせて新しいものを作り上げていくことが、デザイン工程の中で一番楽しいのかも。

Q:装備デザインをしている上で、MMORPGならではの制約は?

A:オフラインゲームと比べるとプレイヤー表示が圧倒的に多いため、恐ろしいほど多くの制約がある。

厳しい制約の中でいかにリッチに見せるかがデザイナーとしての見せどころだと思っている。

Q:コンセプトアートを製作する際、既存のジョブと占星術師などFF14固有のジョブで違いはあるのか?

A:既存ジョブの場合は、そのジョブらしさを一番に考えている。

例えばナイトだとヒロイックな系統のカッコよさや行儀の良さなど、区別をしながらデザインをしている。
また、FFだと、例えばナイトは白と青など、なるべくイメージを押さえるようにしている。

オリジナルジョブだと、占星術師であれば月や星などアイコンから作る作業になる。

(吉P)FF14らしいアイコニックなものでありながら、過去のものとは変えてほしいというオーダーが多いが、今回はジョブによりオーダーを変えている。

黒魔道士と占星術師の新AFイラスト

黒魔道士


黒魔道士は、今回初めてかなり男女差をつけたデザインになっている。

女性は魔女らしく、男性は今まで使いこまれたようなものが多かったがスマートな大人魔法使いのようなイメージに。

占星術師


占星術師は今まで男女差が大きかったが、今回は似せたデザインになっている。

トレーラーのウリエンジェはAFのカスタム版を着ている。

赤魔道士


1日目の開発パネルでは、赤魔道士の新AFの公開もありました。

お知らせコーナー


東京ファンフェスティバルは、来月3月23~24日に開催!

初のボードゲームが発売されます。

マウント:SDSフェンリル、ミニオン:クラウドの販売も始まりました!


マイスタークオリティフィギュア 聖天使アルテマと

公式短編集「光の回顧録」の発売は3月9日。


パッチ4.2~4.5の公式画集「Art of the Revolution -Eastern Memories-」の発売が5月15日に決定しました!!

特典はミニオン「ニュー・タタル」さん。

「漆黒のヴィランズ」予約開始記念生放送が2月8日 20時より開催されます!

以上、新情報や普段は聞けない開発情報が詰まった「第49回FFXIVプロデューサーレターLIVE」まとめでした!

エウレカ:ヒュダトス編はもちろん、ヒドゥンゴージも新エモートの取得も兼ねて遊びにいきます!
5.0の新AFもどれも素敵で、さらに楽しみが増しましたね。

あぁ、楽しみだなぁ。

それでは、またー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PLLまとめ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
アルニッキ

タイトルとURLをコピーしました