キャスなどガンエン廟装備がたくさん集まりました!(6/18追加)


装備デザインコンテストのキャス部門最優秀作品が実装された風水霊殿 ガンエン廟。

まだ行き始めたばかりですが、十数週するだけでもいくつもゲットできました!
胴が道中にもドロップしたり、風景が綺麗で敵も弱いため行きやすくて良いIDですね。

キャス装備はもちろん、どのジョブも一癖あってかっこいいものばかり!
どれも染色できますよー!

(6/18 キャス脚、モンク侍・手足を追加しました。)

スポンサーリンク

キャスター:ボーンウィスパラー


  • 胴:ボーンウィスパラー・ジャケット
  • 手:ボーンウィスパラー・ガントレット
  • (6/18 追加)脚:ボーンウィスパラー・サルエル
  • 足:ボーンウィスパラー・グリーヴ
  • キャス胴の特徴はなんといっても、深紅のマント。
    破れたような質感がたまりません。

    手と足はつい先ほど取れたばかりなので下に載せています。

    後ろから見ると、マントが漆黒ではなくやや薄い黒なところがこの装備にはぴったり!

    首元のフードともふもふの毛皮がクールすぎずかわいいです。

    手装備は、鋭く尖った爪が印象的です。

    脚装備のサルエルは、ゆったりとしたデザインです。

    足装備も、獣のような珍しさです。

    ミコッテや

    サブキャラのアウラにも着せてみましたー!

    ゴールドソーサー交換品のクロウ・オブ・ビーストの尖った爪もよく似合います。

    ちなみに、袖が長い手装備をつけると、マントを消してすっきりと着ることも出来ます。


    染色すると、マントはそのままで胴が染まります。

    手や足の鎧の質感がキャスター職には珍しく嬉しい限りです。

    ヒーラー:ボーンスーザー


  • 頭:ボーンスーザー・マスク
  • 胴:ボーンスーザー・チェストピース
  • 脚:ボーンスーザー・トラウザー
  • 足:ボーンスーザー・サバトン
  • 2つめは、ヒーラー装備です。

    こちらはララフェルとアウラで取れた部位が違うため、順にご案内していきます。

    マゼンタと黒が混ざった大ぶりの角が特徴的なマスク。

    目元をかくして口元だけ見えるところが色っぽくてお気に入りです。

    胴装備はアシンメトリーな裾や

    腰の装飾がオシャレで爽やかなデザインです。

    適度な肌見せが夏にぴったりな爽やかさ!

    大ぶりクリスタルの装飾は存在感がありますねー。

    裾の内側は、落ち着いた色味になっています。

    ララフェルにも着せてみました。

    脚装備は、白ベースのトラウザーになっており

    足装備をつけるとすっぽり覆われます。

    このサバトンの特徴は、ヒール部分が尖った金属で出来ているところ。

    こういうヒールはFF14では初めてなのかな?
    珍しいですねー。

    等身の高いキャラが履くと、ヒールのデザインが映えます。

    染色すると、全体が綺麗に染まります。

    特にサバトンはがらっと印象が変わりますね!

    竜騎士:ボーンスキナー


  • 頭:ボーンスキナー・バイザー
  • 胴:ボーンスキナー・メイル
  • 手:ボーンスキナー・グローブ
  • 脚:ボーンスキナー・トラウザー
  • 足:ボーンスキナー・サバトン
  • 3つめの竜騎士用装備は、運よく全身揃えることが出来ました!

    触覚のような角と目を覆うアシンメトリーなデザインの頭装備。
    どこか道化師のようなデザインがお気に入りです。

    胴装備はカッチリとしつつも、裾部分がやぶれたようになっていたり

    マントのカッティングが美しい素敵なデザインです。

    やっぱり全身揃えるとかっこいいですねー!
    操作のリハビリがてら通ってよかったです。

    手装備は、右腕がちらりと肌見せ、右はきっちり着込む、アシンメトリーなデザインです。

    こちらは、自然なヒールのサバトンです。

    ミコッテにも着せてみました。

    等身が高い分、頭装備はより怪しさが増し、全体的にはララフェルに比べすっきりとした印象です。

    染色すると、大部分が染まるためまた印象が変わります。

    モンク・侍:ボーンワイルドリング


  • 頭:ボーンワイルドリング・ヘルム
  • (6/18 追加)手:ボーンワイルドリング・ガントレット
  • 胴:ボーンワイルドリング・ジャケット
  • 脚:ボーンワイルドリング・サルエル
  • (6/18 追加)足:ボーンワイルドリング・グリーヴ
  • 4つめは、モンクと侍用装備です。
    染色AF3のために侍をカンストさせていてよかった~。

    頭装備は、化石を思わせる仮面にマゼンタと黒が混ざった角が印象に残ります。

    手装備は、ストライカーらしく厳つめに。

    胴は、キャスターの胴からマントを外したデザインです。
    すっきりしていて動きやすそう。

    マントがない分、背中の模様がはっきり見えていいですねー。

    脚や

    足はキャスターと同じデザインです。

    染色すると、全体の印象が軽くなります。
    種族や性別によってがらっと印象を変えられそう。

    忍者:ボーンシャドウ


  • 頭:ボーンシャドウ・バイザー
  • 胴:ボーンシャドウ・チェストピース
  • 手:ボーンシャドウ・ガントレット
  • 脚:ボーンシャドウ・トラウザー
  • 5つめは、忍者です。

    頭装備は竜騎士と色違い、

    胴装備はヒーラーと色違いになっています。

    このマスクと胴の組み合わせは、かっこよさの中にどこかかわいらしさもあって好きです。

    落ち着いた色みが忍者にぴったり!

    手装備は、他ジョブと同じく鋭い爪仕様です。

    ミコッテに着せてみると、ララフェルとはまた違ったストイックな印象になりました。

    染色すると、手装備の硬質さが際立ちかっこいい!

    レンジ:ボーントラッカー


  • 頭:ボーントラッカー・ヘルム
  • 手:ボーントラッカー・ガントレット
  • 胴:ボーントラッカー・コート
  • 脚:ボーントラッカー・トラウザー
  • 足:ボーントラッカー・サバトン
  • 竜騎士に引き続き、レンジも全身揃えることが出来ました!

    頭装備は、他ジョブとは異なり黒とゴールドがベースになっています。

    胴は他ジョブとはまた違った印象です。

    帯状の装飾や怪しい色合いが一番ガンエン廟らしい雰囲気です。

    手装備の爪はもちろん尖ってます。

    足元は黒ベースのトラウザーとサバトンの組み合わせです。

    サバトンは、ヒーラーと同じく変わりヒールになっています。

    染色すると、胴装備が2色に分かれます。

    以上、ガンエン廟装備の紹介でした!

    どのジョブも今までとは一味違った印象が素敵な装備です。

    これからものんびりと行く予定なので、新しい装備が出たら追加しますねー。
    それでは、また~!

    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンクと関連コンテンツ