「クラミドサウルス」ミニオンとオーケストリオン譜:東方の地


先日の記事に引き続き、ディープダンジョン「アメノミハシラ」に遊びに行っています。

占星術師のレベリングのため21~30階を周回していると、天之土器片がたまっていたのでミニオンを交換しましたー!

6周前後すると1つレベルが上がるため、IDや蛮族クエストの息抜きにささっと遊びにいけるところも魅力的ですねー。

合わせて、マケボで交換品のオーケストリオン譜を購入したのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニオン:クラミドサウルス


まずは、ミニオンのクラミドサウルスからご案内~。

なぜミラージュプリズム?

不思議に思って調べてみると、以前エリマキトカゲが流行っていた頃ミラージュという車のCMに出ていたことが元ネタのようです。

ミニオンやマウントの解説文は、いつも遊び心があってくすっとなるところがいいですねー!

小さくてかわいらしい~。

つぶらな瞳を眺めていると、

突然テテテテテッと素早く走り出してびっくり!

エリマキを広げて走る姿にもかわいらしさを感じます。

オーケストリオン譜:東方の地

ファイナルファンタジーXIV_東方の地

次は、オーケストリオン譜の「東方の地」。

初めてクガネを訪れた時に耳に入る、今ではすっかりお馴染みとなったあの曲。

あらためてじっくり聴くと、エオルゼアとは異なる場所に来たんだと新たな土地に胸躍らせた日々が蘇ります。

暑がるエモートやミニオンを取るころには占星術師がカンスト間近になってしまったので、マケボで購入できる点も嬉しいアイテムです。

うちの優遇サーバーでは、出品数は少ないものの18万前後とお値打ち価格でした。

占星が終わり次第、メインキャラでも機工士のレベリングをしていくので、まだまだアメノミハシラのお世話になりそうです。

明日はいよいよパッチ4.4に向けてのPLLですね!
18時ごろから開始なので、早めに夕ご飯を終わらせて楽しみます。

それでは、またー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニオンダンジョン
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
アルニッキ

コメント